【リリースノート】新機能のお知らせ (マーカーで図形が描ける機能)

こんにちは、Jector Team です。

最新のリリース内容から新しくなったマーカー機能を紹介します。

動画や映像に直接書き込めるからより細かいニュアンスも伝わりやすい!

今までマーカー機能は、写真や動画などに手書きで印をつけるだけでしたが、この度、図形を書き込める機能が追加されました!

動画や画像に対する細かい修正や指示もコメント機能のマーカーを使えば、より詳細に伝えることができます。
文章だけでは伝わりづらかったニュアンスも、よりスムーズに伝えることができます。

使い方はたったの2ステップで簡単!

1. まずはペンのマークのボタンを押して、お好きなマークの種類をお選びいただきます。

2. あとはお好きな場所に図形をひくだけで簡単にご利用いただけます。マーカの色は赤、黄、青、黒の4色からお選び頂けます。

こんなときこそ使ってみてください

例えばこうした細かい部分の修正をお願いしたい場合、相手がその場にいてやりとりしている場合でも修正点が多いと漏れがあったり、伝わっていないことがあったりすることってありますよね。

そんなときこそ、コメント機能のマーカーを使ってみてください。画像や映像を通したコミュニケーションをスムーズに行うことができます。

コメント機能に関してはこちらもご覧ください。

コメントでコミュニケーションを加速する

今なら初回1ヶ月無料でお試しいただけます。この機会に Jector の快適なクラウドストレージをご体験ください。

Jector は今後もさまざまな機能改善を行ってまいります。
その他の機能改善や過去の機能追加はリリースノートからご覧いただけます。
これらの機能の他にも、ご要望・ご質問はこちらのページからお問い合わせください。

Jector の詳細はこちら
無料試用のご登録はこちら